上大岡の悩み相談カウンセリング キミィ・メンタル・サプリ | 夫婦問題カウンセリング

夫婦問題カウンセリング

キミィ・メンタル・サプリの夫婦問題カウンセリングについて

夫婦問題カウンセリング

夫婦関係に関する悩みであっても、別々に奥様だけのカウンセリング、ご主人だけのカウンセリングを行います。
おふたりの考えや思いがまとまってきたら、ご夫婦でのカウンセリングを行います。
カウンセラーはいずれの場合もナビゲーターです。
おふたりの問題の解決には、ご自身での気づきと変化が必要です。
当カウンセリングルームでは、主に『認知行動療法』という心理療法を用いて、解決の糸口を導き出しています。

夫婦でよくある悩み

  • 価値観の違い(子育てについてや金銭感覚など)
  • 会話がない
  • ・夫が子育てに非協力的
  • セックスレス
  • DV(ドメスティック・バイオレンス)
  • ・夫が義理の両親とのもめごとに無関心
  • ・妊娠中の不安からの悩み
  • 浮気の心配など

カウンセリングを受けることでのメリット

カウンセリングのセッションによって、自分自身の考え方や思い、行動などが客観的に見られるようになります。
その中から気づきがあって相手に対する考えや行動に変化が生じることで、相手からも今までとは違う反応を得られるかもしれません。
その積み重ねから、悪循環に陥っていた夫婦間の負のスパイラルが、よい循環に好転することが考えられます。

よくあるご質問

夫婦問題は夫婦ふたりで心理カウンセリングを受けにきたほうがいいでしょうか?
夫婦問題であっても同じことをひとりは問題と思っているのに、もうひとりはさほどには感じていない場合も多いものです。その温度差があること自体が問題なのかもしれませんね。
相手が同席の場所では、本当の自分を出せないクライエントさんもいらっしゃいますので、カウンセリングはおひとりで受けていただきます。
ただし、初回はカウンセリングを受ける勇気がでないという方には、付き添いとしておふたりで来ていただき、2回目以降はおひとりでというケースもあります。
夫婦の会話が減りました。カウンセリングで改善されますか?
具体的なアドバイスは初回カウンセリングの後、認知行動療法の理論に添って何回もセッションが行われる中で、カウンセラーからクライエントさんに伝えられるものです。
アドバイスの内容は、クライエントさんがどのようなお考えや思いを持っているか、また、どのような行動をしているのかによって、まったく違うものになりますので、画一的にここでお答えできるものではありません。

女性カウンセラー 萩原 季満野からのメッセージ

女性カウンセラー 萩原 季満野


一般的に、カウンセリングはカウンセラーの豊富な人生経験や知識に基づいて、クライエントさんに何かアドバイスがなされると考えられがちですが、そうではなくカウンセラーはクライエントさんの状況に応じ適切な心理療法を用いてカウンセリングを行い、最終的にはご自身で自分らしい人生を切り開いていただくお手伝いをいたします。
カウンセラーには守秘義務がありますので、どうぞ安心してご相談いただき、ご自分を客観的に見つめ直す場所になさってください。私はいっしょにあなたをサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください! TEL:090-9819-3702

予約はこちら

キミィ・メンタル・サプリ
〒233-0002 横浜市港南区
上大岡西1-6-1
ゆめおおおかオフィスタワー内
ウィリング横浜 9F討議室
心理カウンセリングで、夫婦関係や人間関係などの悩みを経験豊富な女性カウンセラーが解決するお手伝いをいたします。
TEL:090-9819-3702
キミィ・メンタル・サプリ
キミィ・メンタル・サプリ
Mail form

アルギニン食べ物

ページの先頭へ